MyJLPT登録上の注意 | JEES 日本語能力試験
Precautions when registering with MyJLPT | JEES Japanese Language Procifiency Test Home

MyJLPT登録上とうろくじょう注意ちゅうい

1.MyJLPTを利用りようできないかた
 MyJLPTへの登録とうろくは、原則げんそくとして、MyJLPTを利用りようして日本語能力試験にほんごのうりょくしけん以下いか、「本試験ほんしけん」といいます。)の受験じゅけんもう予定よていがあるかた対象たいしょうとしています。つぎかたは、MyJLPTを利用りようすることができませんので注意ちゅういしてください。

・PCの電子でんしメールアドレスをっていないかた
本試験ほんしけん日本以外にほんいがいくに海外かいがい)で受験じゅけんするかた
受験票じゅけんひょう発送先はっそうさき日本以外にほんいがいくに海外かいがい)のかた

 

2.MyJLPTでの表示言語ひょうじげんご

 日本語にほんご(ルビき)または英語えいごのどちらかをえらぶことができます。途中とちゅう変更へんこうすることもできます。

 

3.パスワードとMyJLPT IDについて

(1)登録時とうろくじ設定せっていするパスワードと、登録とうろくしたあと発行はっこうされるMyJLPT IDは、登録者本人とうろくしゃほんにん管理かんりしてください。あつかいには十分注意じゅうぶんちゅういし、わすれないようにしてください。

(2)パスワードまたはMyJLPT IDをわすれた場合ばあいは、MyJLPTの「リマインド機能きのう」を利用りようしてください。日本語能力試験受付にほんごのうりょくしけんうけつけセンターや公益財団法人こうえきざいだんほうじん日本国際教育支援協会にほんこくさいきょういくしえんきょうかい以下いか、「ほん協会きょうかい」といいます。)にわせても、おしえることはできません。

(3)本協会ほんきょうかいでは、登録者本人とうろくしゃほんにんによるパスワードおよびMyJLPT IDのろうえい、違法利用いほうりようなどからしょうじた損害そんがいたいして責任せきにんいません。

 

4.仮登録かりとうろく本登録ほんとうろくについて
MyJLPTへの登録とうろくは、仮登録かりとうろく本登録ほんとうろくの2段階だんかいです。仮登録かりとうろくあとかなら本登録ほんとうろく手続てつづきをしてください。

(1)MyJLPTの画面がめんしたがい、仮登録かりとうろく手続てつづきをします。

(2)仮登録かりとうろく登録とうろくした電子でんしメールアドレスに、本協会ほんきょうかいから電子でんしメールをおくります。この電子でんしメールには、MyJLPT ID と本登録ほんとうろくのためのURLがっています。

(3)このURLをクリックすると、本登録ほんとうろく画面がめんひらきますので、電子でんしメールにあるMyJLPT IDと、仮登録かりとうろく設定せっていしたパスワードを入力にゅうりょくしてログインしてください。ログインした時点じてんで、本登録ほんとうろく完了かんりょうします。

 

5.身体等しんたいとう障害しょうがいがあるなどの理由りゆうで、受験上じゅけんじょう配慮はいりょ必要ひつよう場合ばあい
 身体等しんたいとう障害しょうがいがあるなど、受験上じゅけんじょう配慮はいりょ必要ひつよう場合ばあいは、MyJLPTから本試験ほんしけん受験じゅけんもうむことはできません。日本語能力試験受付にほんごのうりょくしけんうけつけセンターに電話でんわをし、郵送ゆうそう申込もうしこみをしてください。

 

6.その

(1)登録時とうろくじ名前なまえ住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう電子でんしメールアドレスとう不備ふびがあり、登録者本人とうろくしゃほんにんへの連絡れんらくがとれない場合ばあいには、登録とうろくをおけできない場合ばあいがあります。

(2)登録時とうろくじに「おらせメール」を「らない」と選択せんたくしても、本協会ほんきょうかいから重要じゅうようなおらせがある場合ばあいはメールを送信そうしんすることがあります。

(3)MyJLPTに登録とうろくしたかたでも、MyJLPTを利用りようしないで郵送ゆうそうによる受験申込じゅけんもうしこみをおこなった場合ばあいは、MyJLPTでその試験しけん受験票じゅけんひょう受験結果じゅけんけっかたり、成績証明書せいせきしょうめいしょ発行はっこうもうんだりすることはできません。

(4)本協会ほんきょうかいは、MyJLPTの利用りようをより快適かいてき安全あんぜんなものとするため、継続的けいぞくてき見直みなおしをしていきます。重要じゅうよう変更へんこうがあるときには、わかりやすい方法ほうほうでおらせします。


不明ふめいてんがある場合ばあいは、まずFAQてください。それでもからないときは、日本語能力試験受付にほんごのうりょくしけんうけつけセンターまでわせてください。

わせさき
日本語能力試験にほんごのうりょくしけん 受付うけつけセンター
TEL 03-6686-2974 FAX 03-6845-2544
9:30~17:30 (にち祝日しゅくじつ年末年始ねんまつねんしのぞく)
電子でんしメールでのわせはけていません。

Precautions when registering with MyJLPT

1. The following persons will not be able to use MyJLPT

In principle, registration with MyJLPT is for persons who are planning to apply to take the Japanese-Language Proficiency Test (hereinafter referred to as "JLPT") using the MyJLPT website.  Please note that the following persons will not be able to use MyJLPT.

・Persons who do not own a computer or an e-mail address
・Persons who will be taking the JLPT in a country other than Japan (overseas)
・Persons to whom the test voucher will be sent to a country
  other than Japan (overseas)


2. MyJLPT display language

Display of the website can be selected from either Japanese (with ruby annotation) or English.
The display language can be changed at any time.


3. Passwords and MyJLPT ID

(1) The password set during registration and the MyJLPT ID issued after
     registration should be managed accordingly by the registered user.
     Take care when handling this information and make sure not to forget
     the information.

(2) If you have forgotten your password or MyJLPT ID, please use the 
     "Remind me" function from the MyJLPT site.  The JLPT Application
     Center and Japane Educational Exchanges and Services (hereinafter
     referred to as "JEES") cannot provide this information to you.

(3) JEES accepts no responsibility for any damages incurred due to
     leaks or illegal use of passwords and MyJLPT IDs by the registered
     user.


4. Interim registration and full registration

The MyJLPT registration process involves two steps, an interim registration and
full registration.  Once you have completed interim registration, please proceed
with full registration procedures.

(1) Follow the direction on the MyJLPT site to complete interim registration.

(2) An e-mail will be sent from JEES to the e-mail address registered during
     interim registration.  This e-mail contains your MyJLPT ID and the URL
     required for full registration.

(3) Click on the URL to open the full registration screen.  Login by entering the
     MyJLPT ID provided in the e-mail and the password set during interim
     registration.  Full registration is complete once you login.


5. Applicants requiring special testing arrangements due to physical or
    other disabilities

Applicants requiring special testing arrangements due to physical or other disabilities cannot apply to take the JLPT from MyJLPT.  Please call the JLPT Application Center and apply by mail.


6. Other

(1) Please note that we may not be able to accept your registration if there is 
     an error in the name, address, phone number, or e-mail address provided
     during registration.

(2) Even if you select "Not receive" for "Information mail" during registration,
     JEES may send you e-mail if there are important announcements.

(3) If you have registered with MyJLPT but apply to take the test by mail
     instead of using MyJLPT, you will not be able to view the test voucher
     or test results for that test on MyJLPT, nor will you be able to apply to
     have a Certificate of Result and Scores issued.

(4) JEES will continually review the site in order to improve the usability
     and safety of MyJLPT.  If there are important changes, you will be
     notified in an easy to understand manner.


If you have any questions, please refer to the FAQ first. Should you continue to have questions, please contact the JLPT Application Center.

[Inquiries]
JLPT Application Center
TEL 03-6686-2974 FAX 03-6845-2544
9:30 - 17:30 (except Saturdays, Sundays, National holidays, year end and New Year's)
*Inquiries by e-mail are not accepted.