受験上の配慮について | JEES 日本語能力試験
About special testing accommodations | JEES Japanese Language Procifiency Test Home

受験じゅけんじょう配慮はいりょについて

受験じゅけんじょう配慮はいりょについて

日本語能力試験にほんごのうりょくしけんでは、病気びょうきやケガや障害等しょうがいとうによって通常つうじょう受験方法じゅけんほうほうでは受験じゅけんむずかしいかたたいし、受験じゅけんのための特別とくべつ配慮はいりょおこなっています。日本国内にほんこくない受験じゅけんじょう配慮はいりょを希望きぼうするかたは、した説明せつめいんでもうんでください。

1.受験じゅけんじょう配慮はいりょ申込方法もうしこみほうほう

(1)郵送ゆうそうによる受験申込じゅけんもうしこみとなりますので、書店しょてんで「受験案内じゅけんあんない」を購入こうにゅうしてください。

※インターネット申込もうしこみは利用りようできません。

(2)受験申込受付期間中じゅけんもうしこみうけつけきかんちゅう、できるだけはや受付うけつけセンターに電話でんわをし、「受験じゅけんじょう配慮はいりょ申請書しんせいしょ」をせてください。

(3)「受験じゅけんじょう配慮申請書はいりょしんせいしょ」に必要事項ひつようじこう記入きにゅうしてください。また、添付資料てんぷしりょうとして、障害者手帳しょうがいしゃてちょうのコピーか、医師いし診断書しんだんしょ(コピーでもよい)を用意よういしてください。

※「受験じゅけんじょう配慮申請書はいりょしんせいしょ」に記載きさいされていない配慮はいりょ希望きぼうする場合ばあいは、もうまえに、かなら受付うけつけセンターにわせてください。

日本語以外にほんごいがい添付資料てんぷしりょうには、原則げんそくとして日本語にほんご説明せつめいけてください。

(4)「受験じゅけんじょう配慮申請書はいりょしんせいしょ」と添付資料てんぷしりょうを、受験願書じゅけんがんしょ一緒いっしょにできるだけはや受付うけつけセンターにおくってください。

注意ちゅうい
申込受付期間終了後もうしこみうけつけきかんしゅうりょうごや、インターネットによる申込もうしこみをしたあと受験じゅけんじょう配慮はいりょもうんでも、公益財団法人こうえきざいだんほうじん日本国際教育支援協会にほんこくさいきょういくしえんきょうかい以下いか、「本協会ほんきょうかい」といいます。)は対応たいおうできません。
もうしであっても事故じことう交通こうつう事故じこしょうはつびょうとう)により受験じゅけんじょう配慮はいりょ必要ひつようとする場合ばあいは、できるだけはや受付うけつけセンターに電話でんわしてください。ただし、試験会場しけんかいじょう状況等じょうきょうとうにより対応たいおうできない場合ばあいがあります。

 

2.受験じゅけんじょう配慮はいりょ決定けっていまでのプロセス

(1)本協会ほんきょうかい専門家せんもんか協議きょうぎし、申込者もうしこみしゃからの提出書類ていしゅつしょるいをもとに特別とくべつ配慮はいりょ内容ないよう決定けっていします。

(2)情報じょうほう不十分ふじゅうぶん場合ばあい追加情報ついかじょうほうもとめることがあります。

(3)特別とくべつ配慮はいりょ内容ないようは、受験票じゅけんひょう送付そうふする時期じきに、本人ほんにんまたはその代理人だいりにんに「受験じゅけんじょう配慮決定通知書はいりょけっていつうちしょ」で通知つうちします。専門家せんもんかとの協議きょうぎ結果けっか申込者もうしこみしゃ希望きぼうえない場合ばあいもあります

(4)試験会場しけんかいじょうは、施設しせつ都合上つごうじょう最寄もよりの会場かいじょうとならない場合ばあいがあります。

(5)申請者しんせいしゃ決定内容けっていないよう確認かくにんし、試験当日しけんとうじつに、かならず「受験じゅけんじょう配慮決定通知書はいりょけっていつうちしょ」を「受験票じゅけんひょう」と一緒いっしょっててください。

 

3.受験じゅけんじょう配慮はいりょ内容ないようについて

(1)特別形式とくべつけいしき問題もんだい点字問題てんじもんだい拡大文字問題かくだいもじもんだい
(2)特別とくべつ解答方法かいとうほうほう点字てんじ拡大解答用紙かくだいかいとうようし
(3)試験時間しけんじかん延長えんちょう
(4)別室べっしつでの受験じゅけん
(5)補助器具ほじょきぐ使用しよう拡大鏡かくだいきょう補聴器ほちょうき、ヘッドフォンとう
(6)その本協会ほんきょうかい適当てきとうみとめた措置そち

点字問題冊子てんじもんだいさっししサービスについて
本協会ほんきょうかいは、日本国内にほんこくない視覚しかく障害しょうがいがある点字利用者てんじりようしゃまたはその代理人だいりにんかたたいし、日本語能力試験にほんごのうりょくしけん点字問題冊子てんじもんだいさっし聴解ちょうかいCDを無料むりょうしています。くわしくはこちらてください。 

About special testing accommodations

About special testing accommodations

The JLPT provides special testing accommodations for applicants who are not able to take the test under normal test conditions due to a disease / a personal injury / disabilities etc.  If you would like to request special testing accommodations in Japan, please read the following details.


1. How to apply for special testing accommodations

(1) Applications must be made by mail.  Please obtain the Application Guide (Application Forms) at a bookstore.

* Applications via the Internet are not available.

(2) Please call the Application Center as soon as possible during the application period in order to receive the "Request Form for Special Testing Accommodations".

(3) Fill in the required information in the "Request Form for Special Testing Accommodations".  Please also provide a copy of your disability certificate or a medical certificate issued by a doctor (a copy is acceptable).

* If you would like accommodations that are not listed on the "Request Form for Special Testing Accommodations", make sure to contact the Application Center before application.
* Please provide explanations in Japanese for certificates that are not in Japanese.

(4) Please submit the "Request Form for Special Testing Accommodations", the required documents, and the application form as soon as possible to the Application Center.

【Note】
JEES cannot accommodate applications for special testing accommodations if they are made after the application period or after an application is made online.

*If you are obliged to require special testing accommodations due to an accident or other reasons (a traffic accident, a personal injury, or a disease) that may occur after submitting your application, please contact the Application Center by phone as soon as possible.
 Please note that Japan

  Educational Exchanges and Services (hereinafter referred to as "JEES") may not be able to accommodate your
  requests due to test site conditions or other unavoidable reasons.


2. Process leading to acceptance of special testing accommodations

(1) JEES will hold discussions with specialists and decide on the details of the special testing accommodations based on documents provided by the applicant.

(2) If there is not information to make a decision, additional information may be requested.

(3) The applicant or their representative will be notified of the details of the special arrangements with a "Notification of the decision for special testing accommodations".  As a result of discussions with specialists, there may be cases where the arrangements may differ from those requested by the applicant.

(4) Depending on the circumstances of the facility, the test site may not be one that is closest to the applicant.

(5) The applicant should confirm the details of the decision and make sure to bring the "Notification of the decision for special testing accommodations" and the "Test voucher" on the day of the test.


3. Details of the special testing accommodations

   (1) Specially formatted questions (Braille questions, large font questions)

   (2) Special answer methods (Braille, large print answer sheet)

   (3) Extended test times

   (4) Testing in a separate room

   (5) Use of assistive devices (magnifiers, hearing aids, headphones, etc.)

   (6) Other arrangements deemed appropriate by JEES

Braille Test Booklet Lending Service

JEES loans out, free of charge, Braille test booklets and listening comprehension CDs for the JLPT to persons with visual disabilities who require the use of Braille or their representative. 
Please see here for details.